コーラーとは

2016年06月25日



今回の正式イベント名はKOHLER Grand Prix Road Americaなのですが、タイトルスポンサーのKOHLERについて調べてみたところ、日本にもショールームがあることを発見。
http://www.jpkohler.com/index.html

4年前から日本に正規代理店ができ、東京と大阪でショールームを開いているとのこと。

わかりやすく言えば「TOTO」のようにキッチンやバスルーム周りの用品の製造販売する企業だということです。意外と身近な企業だったんですね。知りませんでした。

どうですか、琢磨選手がロードアメリカで優勝の際には記念にバスルームでもリニューアルしてみては。

テキサス600の再開方法について発表

2016年06月25日



インディカーは6月12日に雨のために248周中71周終了で中断となり、8月27日に再開されるテキサス600について以下の発表を行いました。

41周目にクラッシュしたCデイリーとJニューガーデンはシャシーとエンジンに甚大な損傷を受けたとしてレース復帰が許されません。

レース再開時のシャシーとエンジンは選び直すことができます。

残りのタイヤ使用本数と燃料使用量に関してはまだ決まっていません。

エアロセットアップン関しては6月のものを使用しなければならないが、レースウイークエンドの天候次第では変更される可能性がある。

8月27日のスケジュールは以下の通りです。

●インラップとアウトラップのみのシステムチェック
●2グループに分けて各10分ずつのプラクティスセッション。
●トラックコンコースでのオートグラフセッション
●夕方にレーススタート

チケットなどに関する情報は数週間以内に発表するとしています。

ニューガーデンは決勝出場へ

2016年06月25日



先々週のテキサスでのクラッシュで鎖骨骨折と右手に亀裂骨折を負ったJニューガーデンでしたが、ロードアメリカGPの初日に設けられた2回のプラクティスセッションでトータル30周を走りを15位で終えました。

ニューガーデンにとっては負傷後初のインディカードライブで、これに先立ってシミュレーターをドライブして医師の適性検査を受け、プラクティへの出走許可が下りていました。

1回目のプラクティス後に「両手が痛い」と言っていたニューガーデンでしたが、「鎖骨もまだ痛むけど問題ない。決勝には出られる」と意欲的に語っています。

現在ドライバーズポイントで4位につけるニューガーデン。痛みは我慢できるとして心配は身体への影響ではなくレースカーの出来になってきています。

ニューガーデンが絵本を発売

2016年06月25日

ニューガーデンがロードアメリカに復帰

2016年06月24日



6月12日のテキサス戦でクラッシュし、鎖骨骨折と左手に亀裂骨折を負ったJニューガーデンでしたが今週末のロードアメリカGPのプラクティスでの走行が許可されました。

ニューガーデンは金曜日のプラクティスの後で再検査を受けその後の出走の可否が決定されますが、出走許可が下りなかった場合はJRヒルデブランドが#21をドライブします。