アロンソ猛練習中

2017年04月26日


月曜日にはインディアナポリスに移動してアンドレッティオートスポーツのワークショップでシートを作っています。
http://www.indycar.com/photos/gallery?g=3045

今年はインディ500予選の中継はありません

2017年04月25日

この2年間、BSスカパーで生中継してきたインディ500の予選の生中継ですが、何年ながら今年は放送はありません。決勝レース前に琢磨選手の予選の模様をダイジェストでご紹介します。

アラバマGP タイヤチャート

2017年04月24日



ハードタイヤとソフトタイヤでチョイスがだいぶ別れました。

優勝したニューガーデンはハード3セットとソフト1セットの組み合わせで、琢磨選手はソフト3セットにハード1セット。上位6人はラストスティントでハードとソフトで半々に分かれました。

最後は微妙なタイミングでフルコースイエローが出たために、ラストピットはフューエルウインドウギリギリで燃費レースになってしましましたが、ラストピットがアンダーグリーンであれば最後は燃費走行が必要なくなりバトルが増えていたかもしれません。

3時間5分の生中継でした。

【レースリポート】佐藤琢磨は9位フィニッシュ

2017年04月24日


佐藤琢磨公式リリースより

【タフなレース乗り越えどうにか9位】
インディカー・シリーズ第3戦はアラバマ州バーミングハムのバーバー・モータースポーツ・パークで行われた。

 金曜日に行われたプラクティスでは、「いくつかのセットを試みましたが、思っていた方向と逆方向にセットが行ってしまいました」と厳しい立ち上がりとなったようだ。「チームメイトがいいタイムを出しているので、データをシェアして明日の予選は上位に顔を出したい」と4台体制のメリットを強調していた。

 土曜日の予選、佐藤はグループ2からのアタック。しかし「タフな予選でした」と佐藤は100分の6秒差でQ2に進出することができなかった。「チームは速いクルマを作ってくれましたので、この結果は残念でした」と総合14番手で明日に決勝に臨むことになった。

 日曜日の午前中に行われたウォームアップは、雨でコースは完全にウェットであったため、決勝のためのチェックを重点に走行した。

 決勝は現地時間午後2時半に、「ASIMO」のスタートコマンドで始まった。寒気が入り込んだために、気温は18℃と昨年よりも大幅に低い。佐藤は上手いスタートを切り、一気に10位までポジションを上げる。しかし、その後のペースが上がらない。すでにこの時点でブレーキにトラブルを抱えていたようだ。金曜日にもブレーキトラブルに見舞われて、パーツを交換するなどして対策をしていたはずだったが、佐藤はこのトラブルのため、レース中ずっとブレーキ・バランスを調整しながらの走行となってしまった。

 レースは淡々と進み、フルコースコーションも2回出たものの、レースを動かすものとはならず、佐藤は苦しみながらも何台かをパスして、結局9位でレースを終えることになった。

【佐藤琢磨コメント】
スタートはうまく順位を上げることができたのですが、その後ペースが全然上がらなくて、ちょっと厳しいレースでした。最初のスティントからブレーキ・トラブルを起こしてしまい、レース中ブレーキ・バランスと格闘して走っていました。最後は右リアが全然無くなっていたようでした。3スティント目まではかなりペースに苦労して、最後のスティントでようやくクルマのバランスが良くなったんですけど、その時すでにブレーキにすごく問題を抱えていたのと、何台かオーバーテイクするのに、タイヤに大きなフラットスポットを作ってしまったので、バイブレーションでほとんど前が見えない状態で走っていました。なんとかトップ10でフィニッシュできたのは、大事なポイントも獲れたので良かったと思います。アンドレッティのクルマはまだ純粋にスピードが足りないと感じましたが、今回のレースでも学んだことがあったので、それを今後に活かして行きたいと思います。



mirrorトラブル??いや、minorトラブルでした

2017年04月24日

データマンの星さんも遠近両用メガネ買ってください。
スタッフの高齢化に伴いだいぶ老眼が進んでいるようです。

私は3年前に累進レンズの眼鏡をするようになってから、この時間帯でも細かい字がはっきり読めるようになりました。

あ、岩崎さんは大丈夫ですよね??

ちなみにインディカーのミラー調整はドライバーでネジを緩めないとできません。