開幕戦からの帰国便で

2011年03月31日


ディレクターのInamineです。

日曜日の決勝レース取材後、
現地を月曜の朝に出発すると、
日本到着は火曜日の夕方となります。

それまでに、現地取材分の映像は編集し、
帰国翌日の水曜日早朝から編集に取り掛かり、
夜7時時前にすべての編集が終了し、
実況を収録し始め、
収録が終わるのが23時前後。
そこから、整音してGAORAマスターへの伝送が0時くらいからという感じです。

実況する本人たちは予選までの結果は知っているものの
決勝レースは初見、一発収録なので、
生放送状態とほとんど変わりません。
あえて違うところは、独自取材の映像やインタビューが入るところくらいです。

なので、実況する本人たちは、かなり盛り上がっています。
後収録ですが、生の臨場感を生み出しているのです。
ということで、時たま選手名を間違えたり、噛んだりしますが
あえてそのままにしています。生放送同様に。

写真は今回の成田行きの飛行機の軌跡です。
なんと、通常の太平洋側を飛ばずに
新潟経由で、くの字に曲がって成田に着陸しました。
これも、例の原発の影響なのでしょうか、

今回、現地で取材しているときも、チームやINDYCAR
メディアの人たちから震災の件でかなり話し掛けられ
慰められました。

あと、チーム関係者の多くは、「もてぎはだいじょうぶか?」
と聞いてきたのが印象的でした。
個人的には何とか開催してほしいところですが・・・・。