鍵を握るプライマリータイヤ(ハード)の使い方

2011年07月24日

インディカーシリーズのストリート/ロードコースレースでは
ソフトとハードの2種類のタイヤをどちらもアンダーグリーンで
2周以上使わなくてはいけないルールになっています。

プライマリー=ハード(黒)
オルタネート=ソフト(赤)です。

去年のエドモントンではレース終盤
WパワーとHカストロネベスのトップ争いで
リスタートを迎えていましたが、
ハードタイヤだったWパワーは
ソフトタイヤだったHカストロネベスに
簡単にかわされてしまいました。

このことからもハードタイヤはリスターと後は
なかなかタイヤが温まらないことがわかります。

今年のタイヤは新スペックになりますが
大体タイヤが新スペックになると持ちが良くなる方向になるので
コンパウンドはより硬いもの、
つまり、より温まりに時間がかかるものになる傾向があります。

なので、今日のレースは気温と路面温度に注目です。
路面温度が低めだと、プライマリータイヤの使い方が
非常に重要になってきます。