生中継時のスタートまでが長すぎるですって?

2011年10月31日

今シーズンは生中継が大幅に増えましたが
番組開始時刻からレーススタートまでの時間が
長すぎると思っている方がいらっしゃるようです。

我々はVERSUSもしくはESPNの放送時間に
合わせて放送を開始しているだけなのですが、
「放送開始はレーススタート10分前からで十分」
などと言う声さえあります。
某局の某レース中継の影響なのでしょうか。

世界的に見れば、
インディカー中継以外にもモトGP中継をはじめ
アメリカでのF1中継や
イギリスのBBCのF1中継でもスタート1時間前から
現場からのスタート前情報番組を開始しています。

イギリスBBCでは
MCとエディ・ジョーダン、デイビッド・クルサード
マーティン・ブランドルの4人が
シーズンを通じて実況解説とピットリポートを行い
スタート1時間前から現場から様々な情報を送ってくれます。
喋りの内容もかなりカジュアルです。

BBCより

Mブランドルはグリッドで様々な人に生インタビューします。
こんな人にも生インタビューをします。
BBCより

他には様々なネタVTRも豊富です。
USGP開催を1年後に控えてまだ建設中のサーキットを
解説担当のDクルサードがレッドブルF1で試走します、
まだ舗装工事すらされていないのに。
BBCより

Jバトンはインドの三輪タクシーに乗って
今回のコースの特徴を解説していました。
BBCより

そして、今回のGPでは会場内で行われた
DウェルドンとMシモンチェリへの黙祷シーンを
流していました。
BBCより

これらの情報を見ていると
まるでインディカーのプリレースとおんなじですね。
スタート前まではあっという間。
しかも、様々な情報得ることができます。

これらを見ないでいきなりレースなんて
もったいないですね。