インディカーの生中継には”生”じゃない部分もある

2011年12月02日

某放送局の件がニュースになっていますが、インディカーを中継のホスト局であるABCとVERSUSは全戦生中継していますが、この生中継のすべてが生というわけではありません。

レース前後のドライバーインタビュー部分は”生”の時もありますし、”事前収録”の時もあります。

物理的に番組中継の都合のいいタイミングに生インタビューができない場合などがあるので、生中継開始の30分くらい前から事前にインタビュー収録をしています。時には中継開始の数分前ぎりぎりまでやっていることもあります。

レース中にリタイヤしたドライバーのインタビューやレース後のインタビューもCM中に収録しておいて、CM明けにあたかも”生でインタビューしている”かのように放送することは日常茶飯事です。おそらくこの手法は他のつポーツ中継でも多用されていると思われます。

NFLやNBA、MLS中継なんかのCM入り、明けのビューティー(風景)ショットなんかはほとんど録画映像ですし。

まあ、少なくともスポーツ中継ではこれくらいのことは日常の範囲なのです。