行ってきました。琢磨選手とヒロ松さんのトークショウ

2012年02月27日

今夜7時より、六本木の某所で行われました佐藤琢磨選手と
フォトグラファー、松本浩明さんのトークショウ。

高倍率の中、抽選で選ばれた50名のファンの皆さんが集まった中での
あっという間の1時間15分のトークショウでした。

で、その中で話題になった最新ネタをピックアップします。

①レースカーのニックネームは「ドラえもん」にしよう。
去年までの「ワサビ」号から、今年は大きくイメチェンして青白ツートンに。
とりあえず、本人談ではそういうことになりました。

②レイホールはイケイケ状態。
ここまでの7週間の準備でインディカーチーム再結成に動いたRLLですが
チームオーナーのBレイホールは開幕戦からの初優勝を琢磨選手に期待して
かなり気合が入っている模様。
タイムが出たときの無線での反応も「スーパージョブだ!」とゴキゲンらしい。

③チーフエンジニアはまだ秘密。
おととしに武藤選手と組んでいたフランス人のブルーノ・クープリは
ALMSのBMW担当のファクトリーエンジニアを担当するので、
来週のセブリングでのテストでくる担当エンジニアはその時に発表するとのこと。
さんざん期待させますねえ。一体誰なんでしょうか???

④ターボカーは苦手??
そのレースキャリアの中でも初めてターボエンジンのレースカーで
走る琢磨選手ですが、ここまでのテストでのターボエンジンの印象は
「いまひとつしっくりこない」そうです。まだ慣れていないこともありますが、
「アクセルの反応がリニアじゃないとなんかフィーリングが合わない」んだそうです。

⑤レイホール親子
テストの晩にBレイホールに夕食に誘われた琢磨選手。
で、待ち合わせ場所に行ってみると、なぜかグラハムが一緒に。
で、一緒に食事をしているとなぜかグラハムからの質問攻めに。
で、琢磨選手が逆にグラハムに質問すると急に話題を変えるとのこと。

⑥EJビソは○○○○だ
2年間チームメイトだったEJビソの秘密を暴露。
シーズン前のドライバーの軽量時に、何と下着にタングステンを忍ばせて
15kgもズルしていたとのこと。
しかも、インディカーにはバレずに見事にパスしてしまい、
これに琢磨選手がチームオーナーのJバッサーに抗議したところ
バッサー曰く「KVがKVの違反を抗議するわけにはいかない」と言われてしまい
それでおしまい。

⑦Fニッポン参戦で一番心配なこと
それは無線交信。これまで英語でしかレース中に無線交信したことなかったので
微妙なセットアップの表現を一体日本語でどういう風に話せばいいのか、
「ですます」調で話すのか、いろいろと心配なんだそうです。
これはスキャナーもってぜひ聴きに行きたいですね。

⑧今年のスポッターはもちろんあの人
「まだ本人には何も連絡していないけど」と前置きがあったうえで
ロジャーに決定しているそうです。

ヒロ松さんとの息の合ったトークは非常に面白くて
他にも色々面白い話がたくさんあったのですが
トークショウの模様は佐藤琢磨選手のオフィシャルページに
アップされる予定なので、そちらをお楽しみに。

P・S 業務連絡。川崎さまトークショウの写真送ってください。