レースを演出したリスタート

2012年05月29日

今年のインディ500ではリスタートルールが変わりました。
2列から1列へ、
リスタートゾーンはターン4手前から
ターン4立ち上がりに変更になりました。



キャッチフェンスに2か所、
蛍光オレンジの目印がつけられているのがわかるでしょうか?
レースリーダーがこの目印の間にさしかかったら
任意のタイミングでグリーンフラッグが振られます。

グリーンになった瞬間から全車追い越し可能になります。
コントロールライン通過を待つ必要がありません。

このように、リスタートゾーンがコントロールラインに近づいた。
グリーンで一斉スタートOK.
この二つがリスタート直後の大接戦を演出していました。
べつに、混乱していたわけではありません。