On the road again !

2012年06月04日

Chevrolet Detroit Belle Isle Grand Prixが終わりました。
サーキットを出たのは午後10時過ぎで、Indycar, Grand-Amなど参加チームのトレーラーが続々出発していました。
次はすぐにテキサス。アメリカを北から南へ縦断の長距離移動です。途中ファクトリーでスピードウェイ用の機材に積み替えるはず。Grand-Amのなかにはフロリダやカリフォルニアに帰るチームのトレーラーもいて、Willie Nelsonの”On the road again”のような感じです。

いろいろあったレースでしたが、最後にオーガナイザーの代表が会見し、来年の継続開催への意欲を示し、レース再開への努力も含めたスタッフたちの努力を賞賛していました。同感です。

デトロイトGPは、87年と88年にダウンタウンでのF1開催にも来た経験もありますが、ベルアイルでのIndycarになっても、雰囲気とスタッフたちの意欲は良い部分が四半世紀経ってもいっぱい変わらずに残っているように思えました。

89年にベルアイルでのF1開催予定がCARTに変わった時は残念に思いましたが、逆に今ではCARTやインディカーになったおかげでデトロイトGPの良いところが残ったのかなと思っています。

こちらは、あと1日デトロイトを体験したら、On the road again です。

それでは、今週末、テキサスの放送で!

ホテルにあった街のガイドブック。表紙からデトロイトGPでした