TEXASを終えて

2012年06月10日

皆さま、テキサスをご覧いただきありがとうございました。

激しいリードチェンジ、めまぐるしく状況が変化するなかで勝負にこだわるドライバーとチーム、初勝利のプレッシャーの大きさ、親子と一族の絆などなど、スーパースピードウェイ戦とインディカーならではの面白さが出たレースだったと思います。
次のミルウォーキーマイル、アイオワとまた異なるオーバルでのレースがとても楽しみです。
佐藤選手は残念でしたが、ここまでくれば頂点まで「あとほんのわずか」でしょう。

今回はとても良い経験をさせてもらいました。
ありがとうございました。
これからもGAORAのINDYCARを見続けますよ