デトロイト レース2 分かれた各チームの作戦

2013年06月04日



優勝パジェノー ソフト(20周)→ハード(9周)→ハード(25周)→ハード(14周)
2位ジェイクス ハード(20周)→ハード(9周)→ハード(2周)→ハード(25周)→ソフト(11周)
3位コンウェイ ハード(29周)→ソフト(17周)→ハード(22周)

コンウェイは最後のピットアウト後に
7周もダリオに引っかかってしまったのが痛かったですね。
その間にパジェノーとジェイクスは最後のピットストップにそなえて
クリアラップでフルアタックしていたので、差が広がってしまいました。

もし、コンウェイのラストピットがもう3周早かったら
状況が変わっていたかもしれませんね。
ピット前はレッドタイヤを使い果たして、
ラップタイムが2秒くらい落ちていましたし。