インディカーでのペナルティ

2013年06月12日

インディカーがルールブックで規定するペナルティには
「レース中の行為へのペナルティ」と「レース外でのペナルティ」があります。

レース外でのペナルティに関しては
火曜日に発表されるのが通常です。
これは違反内容の精査に時間がかかるためです。

違反と判断された場合でも順位を動かすことはありません。
基本的には罰金とポイント減算になります。
これはNASCARでもほぼ一緒ですね。

レース中の行為へのペナルティに関して
レース中にペナルティを消化できない場合は
レースリザルトにラップを減算したり
タイム加算するケースがあります。

ポイントに関してはエントラントポイントの減算が基本で
ドライバーズポイントが減算されることは極めてまれです。

罰金の金額算定ですが
違反内容によって精査されます。

今回のエリオの件ですが
ヒステリックにならずに違反内容を冷静に見てみると
留め具の緩みによる部品の脱落による基準値からの逸脱で
そこには意図的にべネフィットを得ようという企みや
スポーツマンシップに反するかなどを考えれば、
ベネフィットを得ていないと考えるのは妥当です。
いわゆる「ズルをした」という状況とは異なります。
逆に今回は足かせになっています。

別に無罪放免ではなく、今回の違反内容に相当する
罰金とポイント減算のペナルティが課せられています。

日本では車両規定違反はネガテイブな印象がありますが
アメリカではそうでもありません。
NASCARミュージアムでは「過去の違反展」が開催されるのが
恒例行事なくらいですから。

ということで、星さんどう思います?
あ、ユーザーネームとパスワード教えてなかった。