ホンダジェット 米検査承認取得 量産開始へ前進

2013年12月24日

【産経新聞 12月24日(火)7時55分配信】
ホンダは23日、開発中の小型ジェット機「ホンダジェット」について、米航空機事業子会社が米国連邦航空局(FAA)から型式検査承認を取得したと発表した。

ホンダは、06年に操縦士を含めた6人乗りの小型ジェット機「ホンダジェット」の生産販売に乗り出すと発表し、同年から受注を開始。現在まで計100機以上を受注している。

当初、10年中に1号機の引き渡しを計画していたが、FAAからの認可が下りず、計画が延期されていた。量産開始の2~3年後をめどに年80~100機の生産を目指すとしている。エンジンは、提携先の米ゼネラル・エレクトリック(GE)と共同開発する計画。
————————————————————————————–
引用ここまで。

2010年のミッドオハイオ戦に行ったときに
プリレースイベントのフライバイで飛んできましたね。

同クラスのライバル機と比較して
速度は約15%向上し、
室内は約20%広くなり、燃費は約15%も向上という
素晴らしい性能です。

注目すべきはアメリカのGEと共同で設立した
GEホンダ・エアロエンジン社製のもので
ホンダが開発主体とのこと。

あの日本初の国産旅客機と言われたYS-11でさえ
エンジンはロールスロイス製、プロペラはダウティ・ロートル製と
心臓部は海外メーカー製でした。

FS2004の機体がありますね。


お正月休みはコレで飛んでみましょうか。
http://www.flightsim.com/vbfs/showthread.php?134633-*Honda-Jet*

http://www.honda.co.jp/jet/concept/