ロングビーチGPでスタンディングスタートを導入

2014年02月19日



インディカーは
4月13日に決勝レースが行われる第40回ロングビーチグランプリで
スタンディングスタートを導入することを発表しました。

ロングビーチGPでのスタンディングスタートは
1983年まで開催されたF1時代と
2008年のチャンプカーで行われましたが
それ以来の採用となります。

インディカーでのスタンディングスタートは
去年のトロントのレース2で導入されましたが、
今回からは若干手順が変更となりました。

5組のレッドライトが1秒間隔で点灯して行き
その0.5秒後から4秒後にレッドライトがオールブラックになって
スタートという手順になります。

去年のロングビーチでは佐藤琢磨選手が初優勝を上げましたが
このスタンディングスタートの採用は、どう影響するのでしょうか????