JRがインディ500でのリベンジを誓う

2014年03月21日



JRヒルデブランドは今年の第98回インディ500に
Eカーペンターレーシングがら参戦することが決定しました。
カーナンバーは21で、協力スポンサーは近日中に発表される予定です。

JRはルーキーイヤーの2011年のインディ500で
ファイナルラップのターン3までレースをリードしながらも
最終ターンでクラッシュして2位に終わりました。

2013年シーズンは5レースにパンサーレーシングから参戦して
第3戦のロングビーチで5位フィニッシュ。
インディ500ではわずか4周でクラッシュして最下位の33位に終わり
パンサーレーシングを解雇されてしまいました。
その後はBハータモータースポーツから2レースに参戦しています。

Eカーペンターはシリーズ中で唯一のオーナードライバーで
去年のインディ500ではポールポジションを獲得しています。

Eカーペンターレーシングは今シーズンは
ロードストリートの12レースでMコンウェイがドライブしますが
インディ500ではオールアメリカンドライバーチームとなります。

JRは2009年にインディライツで4勝を挙げてチャンピオンとなり
若手アメリカ人ドライバーとして活躍が大きく期待されましたが
けっこうやらかしてレギュラーシートを失っていました。
汚名返上に期待したいですね。