琢磨選手がポールスタート!!

2014年03月30日



去年のヒューストンレース1以来4度目のポールポジションです。
荒天の影響で3時間以上も遅れて開始された予選でしたが
現地ではすでにデーライトセービングタイムも始まり
日没が遅いこともあって何とか予選が行われました。

雨で予選が流れていた場合は
昨年エントラントポイントでグリッドが決まる可能性があったので
琢磨選手にとって予選の有無は
大きく運命を左右する結果になたっということです。

明日の降水確率は0%。
まずは、朝に行われるファイナルプラクティスセッションが注目ですね。