気温変化に苦しむ琢磨選手

2014年04月27日



先ほど予選インタビューの編集終了。

土曜日は予選前のプラクティス3で調子を戻したかに見えましたが、予選は気温で6度、路面温度で20度近く一気に上昇して、そのコンディションに合わせることができないままで予選が終わったようです。
やはり、こういう気象状況の急激な変化が起きた時には一台体制の厳しさが如実に結果に出てきますね。

ということで、
これから大阪に移動します。