OセルビアがインディGPテストに参加

2014年04月29日



 カラオケマニアであることが前回のアラバマGPで発覚したOセルビアですが、第2戦ロングビーチでは7位フィニッシュと健闘したものの第3戦アラバマでは20位と振るいませんでした。しかし、4月30日に行われるインディアナポリスモータースピードウェイのロードコーステストに向けて意欲を燃やしています。
 インディのロードコースは昨年秋より5億円をかけて改修され、F1のUSGPの時と比べると若干コースレイアウトが変更されてより高速化されています。


現役ドライバーの中では、MアンドレッティとGレイホールがUSGPのサポートレースとしておこなわれたインディライツのレースで旧レイアウトでの出走経験があります。

そして、我らが武藤英紀選手は2007年のレース1で見事ポールトゥウインを果たし、FIAのレースということもあって君が代をブリックヤードにとどろかせたのでした。

Photo by: Chris Jones

Photo by: Dana Garrett

そういえば、上の写真を撮ったデイナは元気かなあ?