Jホークスワースがインディアナポリスで初優勝

2014年07月26日



7月25日にインディアナポリスモータースピードウェイで開催されたUSCC(United sports car championship)のブリックヤードGPで、Jホクスワースはクリス・カニンガムと組んでプロトタイプチャレンジクラス(ORECA FLM09ワンメイク)に参戦し、クラス優勝(総合9位)しました。

そのほかのインディカードライバーではセイジ・カラムがチップガナッシからデイトナプロトクラスで総合2位(クラス2位)。タウンゼント・ベルがGTデイトナクラス4位、ジェームス・デービソンがGTデイトナクラス7位。プロとタイプチャレンジクラスのマーティン・プローマンはリタイヤに終わっています。