プロフェッサーBの新たな任務

2014年08月24日



1988年のインディライツシリーズチャンピオンでCARTシリーズにも参戦経験があり、長らくインディカー中継のピットリポーター/解説者として活躍してきたヤン・ビーカスが今週末と最終戦の2レースでレーススチュワードの任に着くことになりました。なので、今回のNBCSNのコメンタリーはPトレイシ―とSホーニッシュJrということになりました。

これまでもレースコントロールではボー・バーフィールドやブライアン・バーンハートのほか、アーリー・ライエンダイクやジョニー・アンサーなどがレーススチュワードを務めてきましたが、2015年以降はレースのスムーズな進行とより公平なジャッジメントを実現するためにレース経験のある第3者をスチュワードとして増員する予定になっています。並行して、監視モニターやプレビューシステムなどのレースコントロールルームの映像機器などの更新も進めてゆく予定になっています。