ナパエリアで地震発生も予定通りにレースは開催

2014年08月25日



現地時間、8月24日午前3時20分にソノマの隣町のナパエリアを震源とするマグニチュード6.1の地震があり、約25秒間の揺れ続けた本震のほかに複数の余震が記録されましたが、ソノマスピードウェイに損傷などの被害はなく、予定通りにイベントは行われることが発表されました。

ホルマトロセーフティチームからの報告によれば、その時間には多くのレースファンが場内でキャンプをしていましたが負傷者等はいないということです。

今回の地震は北カリフォルニアエリアでは1989年以来、アラスカを除く北米では今年最大の地震ということで、震源に近いナパでは建物へ損害や火災の発生などが報告されています。

この地震で多くのドライバーがtwitterでその模様を報告しています。

JPモントーヤ
「地震で目は覚めた、マジこわい」

Gレイホール
「でかい地震だった。あちこちでガラスが割れてる。ホテルもすごい揺れたし、こんな揺れ初めてだ」

Tシンドリック
「パワーやエリオと一緒に外に出た。マグニチュード6の地震は初めて」

Hカストロネベス
「一気に目が覚めた。妻はおびえてるけど、無事でよかった」

Mコンウェイ
「地震で飛び起きてあわてて靴はいたら、左右が違う靴だった」


コンウェイのはネタだと思う。
https://storify.com/public/templates/slideshow/index.html?src=//storify.com/indycar/drivers-react-to-august-24-earthquake#1