アレシンがクラッシュで負傷

2014年08月30日

 

ファイナルプラクティスでミカイル・アレシンがクラッシュし、病院へ搬送されました。日本時間正午過ぎでの公式リリースが出されました。

インディカーシリーズの医療コンサルタントであるDr.テリー・トラメルによると、アレシンはスピードウェイ近くのローマリンダ大学医療センターに搬送され、意識はあるものの右肩と右足の痛みを訴えているということです。

アレシンは予選ではオーバルベストとなる8位を記録していましたが、決勝レースは欠場となるでしょう。

このクラッシュに巻き込まれた他のドライバーはスピードウェイ内のケアセンターで診断を受けて、明日のレース出走が許可されています。