みんなが(独断で)選ぶ2014シーズン名シーン ①

2014年11月20日

大松さんが選んだ
「トロント レース2タクマの快走を、地元キッズが日の丸で応援」




雨のトロントの第2レース。琢磨選手は最後列となる21番グリッドから5位フィニッシュしましたが、9位まで追い上げたところで映し出された観客席には”GO TAKU”と書かれた日の丸を掲げる少年。青い”TS”キャップもかぶっています。明らかに日本人ではなさそうです。

しばらくすると、もう一回画面に登場しましたが、どうやら家族みんなで琢磨選手を応援しているようです。


正直、こういう応援は見ていてうれしいですね。天候不良の影響で2時間レースになりましたが、琢磨選手は残り6分で発生した多重クラッシュを見事に潜り抜け、ここまででシーズンベストとなる5位フィニッシュ。マシントラブルやもらい事故(アレシンがらみ)などが6レースも続いていたのでレース後の琢磨選手のインタビューでは久しぶりにさわやかな笑顔でした。


この週末は土曜日開催のレース1が雨のために1周もラップコンプリートせずに翌日順延となり、我々は2日間で2時間半~3時間枠の生中継を3回やる羽目になりました。小倉さんがいてくれて本当に助かりましたが・・・・。


雨の中で待たされた観客の皆さんが一番大変だったでしょう。日本のサーキットではスタンドでの傘の使用を禁止する風潮がありますが、アメリカやカナダでは特に制限はありません。


アメリカではあらゆるシチュエーションにおいて隣の席に座った人はほぼ例外なく話しかけてくるので
傘の使用に関してもうまくやり取りができるのでしょう。以前にRCAドームにNFLのコルツ戦を見に行った時は横の人からきついリキュールや得体のしれないお菓子やつまみをいっぱい勧められて大変でした。

話戻って、トロント戦での私が選んだベストパフォーマンス観客はこちらです。