RLLレーシングのプライマリースポンサーが決定

2015年03月11日

ただし、ルイジアナGPだけだということです。


レイホールレターマンラニガンレーシング(RLLR)はD-Aルブリカント・カンパニーがルイジアナGPのプライマリースポンサーに決まったことを発表しました。そして、その他のシリーズ戦においても主要アソシエートスポンサーとして契約を結ぶことになりました。

D-Aルブリカント・カンパニーは工業用機器の潤滑油メーカーで、1955年から1958年までインディ500にスポンサーとして参加し、当時のチャンプカーシリーズでは1957年に1勝、58年に4勝を挙げています。インディ500での最高位は1956年の6位でした。

ということは、ルイジアナGP以外のメインスポンサーはまだ決まっていないということですね。去年の今頃はナショナルガードと手を結んでウハウハ状態だったことを考えるとボビー・レイホールのビジネスセンスはよくわかりませんね。息子を溺愛している間は浮かんでこないような気がします。