ホンダエンジン 2015年型と2014年型

2015年03月19日




上が2015年型。下が2014年型。
エンジンカウルの形が変わったためにカウルの幅が今までより狭くなりました。その幅に合わせて排気管の取り回しを変えたり、ターボの位置を下げたりしているそうです。