アラバマGPでのレギュレーション違反

2015年04月30日

インディカーは現地4月29日に、先のアラバマGPでのレギュレーション違反とその処分内容を発表しました。

カーナンバー8のエンジンに関して小規模のエンジン修理があったとして20点の減点としました。
たしか、開幕戦で8だけエンジン修理をしていなかったかと思います。

チームペンスキーのチームクルーにピット作業中に機器の取り扱いに不備があたっとして1500ドルの罰金としました。
おそらくタイヤナットの脱落(合計3回)の件でしょう。

KVレーシングテクノロジーにピットでエアホースを踏んだとして500ドルの罰金としました。

チップガナッシのピットクルーに対してピット作業中に機器の取り扱いに不備があたっとして500ドルの罰金としました。

4月22日にKVレーシングテクノロジーのクルーに課せられたピットワーク中にバイザーを下げていなかったたための500ドルの罰金処分を再審査の結果、取り消すとしました。