キャノピーはインディカーでは機能しません

2015年08月25日

キャノピーはインディカーでは事故防止には役立ちません。

①全部を覆う形のものでは横転時に脱出不能になります。
②鋭利なパーツは簡単にキャノピーを貫通、破壊します。
③キャノピー自体の強度を上げると重量は巨大なものになります。
④クラッシュ時にキャノピーが車体から外れて舞い上がり、新たな凶器になります。
⑤全部を覆わずにフェアリング状のものにしたとしても前方視界の確保は困難です。
⑥ドライバーはヘルメットやウインドスクリーンに大量のテアオフを貼って
視界確保には苦労しています。
キャノピーなどを使用するとあっという間に汚れて前方視界が奪われます。