ドライバー、関係者たちのコメント

2015年08月25日

http://www.indycar.com/News/2015/08/8-24-What-they-are-saying

クラッシュに巻き込まれレースが終わっても感情的にインタビューを受け答えすることがまずなかったと思います。2009年のワトキンスグレンは現場にいましたがデイルコインを大喜びさせたシーンが印象的でした。今は言葉がありません。RIP.


【浄土真宗の僧侶資格を持つ松田秀士さんからのアドバイス】
キリスト教徒や浄土真宗には「ご冥福・・・・」は宗教上使わないそうです。
英語では「R.I.P.(=rest in peace)」などがお悔やみの言葉として一般的です。