FAST6で3セット目を使ったパワー

2015年08月30日



自ら2014年に打ち立てたトラックレコードをさらに更新して今季6回目のポールポジションを奪ったWパワー。なんと予選最後は3セット目に新品ブラックタイヤを履いてのものでした。

すでにQ1とQ2でそれぞれ新品レッドタイヤを使ったWパワーはポールポジション獲得のためにその2セットを1周ずつ(アウトラップ+アタック1周)使ってポールを奪う作戦でした。いずれのセットも決勝レースで使用するために、それ以上のアタックラップはできない状態。

予選終了間際でJニューガーデンが16秒3のトラックレコードで暫定ポールに立つと、Wパワー陣営は新品ブラックタイヤでの1周アタックに賭けることに作戦を変更しました。

結果的にはニューガーデンのタイムをコンマ1秒以上上回るニュートラックレコードで今季6回目のポールポジションをゲットしました。

Wパワーによる予選でのトラックレコード更新は今シーズンこれで4回目です。

現在ポイント4位につけるWパワーはまだまだタイトル防衛をあきらめていません。