ニューガーデンがCFHレーシングに残留

2015年10月02日



今季2勝を挙げた他、2回表彰台に乗っているジョセフ・ニューガーデンが2016年シーズンもCFHレーシングから参戦することが決定しました。

テネシー州ヘンダーソンビル出身で24歳のニューガーデンは2011年にインディライツでチャンピオンとなり、インディカー参戦4年目となる今シーズンのバーバーで初優勝しトロントで2勝目を挙げました。

ミルウォーキーではキャリア初のポールポジションを獲得。シーズンラスト5レースではアイオワとポコノで2位フィニッシュし、ラスト7レース中5レースでラップリード。シーズン16レースでは345周の最多ラップリード(ディクソンは306周)となっています。

この契約成立でサラ・フィッシャーもエド・カーペンターもほっとしていることでしょう。