大健闘、コナー・デイリー

2016年03月15日



ピットタイミングとイエロータイミングの幸運から一時はラップリードしたコナー・デイリーですが、その後のリスタートでJPモントーヤにリードチェンジされたものの、81周目まで2位を確実にキープしました。

それも、モントーヤに引き離されずに、しかも後ろのパジェノーは追いつかれずに。

最後は破片を受けてフロントウイングとラジエーターにダメージを受けてしまい、予定外のピットストップを強いられて後方に下がってしまったのは残念でしたが、かなりいいレースをしたと思います。

レース後のコメントを見てもJPモントーヤに引き離されなかったこと、パジェノーに攻撃のチャンスを全く与えなかったことに大きな自信を見せています。

これまではスポット参戦でぱっとしませんでしたが、フルシーズン体制になって充実しているのか今後が楽しみです。