メナードがインディ500に復帰

2016年03月22日



第100回インディ500とインディGP,ロードアメリカGPの3レースでメナードがSパジェノーのメインスポンサーを務めることが発表されました。シーズン残りのレースでもメナードはアソシエイトスポンサーとしてパジェノーをサポートします。

メナードがインディカーの現場に戻るのはインディライツシリーズのシリーズスポンサーを務めて以来8年ぶりとなります。かつてはビュイックからV6OHVエンジンを買い取ってインディ500に参戦し、1996年にスコット・ブレイトンが233.718 mphで2年連続でポールポジションを獲得しています。

かつてはペンスキーのライバルとしてインディ500のポールポジションを奪い合う仲だったメナードでしたが、こいうやってペンスキーとメナードが手を組むとは不思議な感じがします。

欲を言えば、メナードは独自チームで誰かドライバーを他に雇って挑戦してほしかったところですね。