【悲報】ファイナルプラクティスでもホンダ最上位は4mph差

2016年04月02日

ファイナルプラクティスが終わって、ホンダ最上位だったRハンターレイはトップのHカストロネベスに約4mphの差をつけられています。

つまり1時間走って4マイルの距離の差が出るということです。

つまり、PIRで1時間で4周遅れになるということです。

しかしながら、去年のアイオワもこんな感じでシボレーが予選までは圧倒していましたが、決勝ではRハンターレイが優勝しているので、まだ気落ちするには早すぎます。