ペナルティの裁定プロセス

2016年04月19日

インディカーでのペナルティ決定プロセスは以下の通りになっています。

シリーズ全戦に帯同する3人のレーススチュワード(審査委員)が審査を行ってペナルティを決定します。

スチュワードは以下の3人です。
アーリー・ライエンダイク、ダン・デイビス、マックスパピス。

http://blog.gaora.co.jp/indy/2016/02/16337

ペナルティに関してはガイドラインが設定され、レース中に迅速に審議して裁定が下せるようになっています。

3月にチームとメディアにはペナルティーガイドラインとサマリーが公表されています。以下はそのガイドラインの一部です。


関係者にしか公表されていないので、すべての公表はここでは控えます。

判定が分かれた場合は3人の多数決によって決まります。

レース中にペナルティが消化できない場合はレース後にタイムの加算(それに伴う順位後退)、もしくはポイントの減産などが行われます。