ミカイル・アレシンがライブに乱入!

2016年05月10日



ロシア人ドライバーでシュミットピーターソンモータースポーツから参戦するのミカイル・アレシンが5月7日にインディアナポリスモータースピードウェイ内で行われたジャムセッションに参加し、2曲でリードギターを担当しました。

その模様かこちらでご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=uY-RUcxRRaE

Wパワーもドラムを叩くのが趣味ですが、セッションには参加していませんね。
以前にはケニー・ブラックがレース関係者だけでバンドを結成して、所属チームのスポンサーのパイオニアがスペシャルCDを制作してメディアセンターなどで配布したことがありました。