琢磨選手の走行直後のインタビュー

2016年05月23日



枠から佐藤選手の顔が時はみ出してしまいましたが、これはインタビュー途中でJRヒルデブランドがピットに帰ってきてしまってエンジンがうるさかったのとピットすぐ横を予選アテンプト中のレースカーが通過してきて非常にうるさかったのでイヤフォンマイク琢磨選手の口元に超接近させたためにコードの長さの関係でカメラが近づきすぎてしまい、画角狭いスマートフォンのカメラでは画面に収まりきらなくなったのです。

とりあえず、音声優先で行きました。

さらに、超順光直射日光をグレアフィルターがついた液晶画面に受けてしまい画面がよく見えず、顔をを中心におさめるのが困難でした。

後から村田さんの謝罪が入っていましたが、現地スタッフはわたくし一人のみで、私の腕が十分にいたらなかったことを私からもお詫びいたします。