インディ500史上初の満員札止め

2016年05月25日



インディアナポリス モータースピードウェイは現地25日にスイート、グランドスタンド、インフィールド自由席すべてのチケットが売り切れになったことを発表しました。

満員札止めは史上初めてです。

これに伴って、インディアナポリスエリアのインディ500生中継を今年に限っておよそ60年ぶりに行うことを発表しました。

従来はチケットセールス促進のためにインディアナポリスエリアではTVでの生中継を行わず。夕方からのディレー放送を行うのみでした。

ディレー放送は今年も従来通り行われ、スピードウェイでレースを楽しんだファンも家に帰ってもう一度興奮を体験することができるようになっています。

インディアナポリスエリアでインディ500決勝レースが生中継されるのは史上3回目になります。