テキサス600はJヒンチクリフがリード

2016年06月13日



ハンターレイと担当エンジニアのレイ・ガスリンが勘違いして憤慨していたので、そのインタビュー聞いて我々も引っ張られてしまいましたが、その時点でヒンチクリフはまだピットインしていません。


Rハンターレイは42周目に1回目にピットイン。Jヒンチクリフはステイアウトで、本来は周回遅れで隊列に戻るところでしたが、ピットアウトした瞬間にデイリーとニューガーデンのクラッシュが発生してイエローに。


リーダーだったJヒンチクリフはスローダウンしたのでRハンターレイはヒンチクリフの前でブレンドラインを通過してリードラップでコースに戻ることができました。

なので、一番上のブレンドラインの写真はRハンターレイがトップで戻ったかどうかではなく、リードラップで戻れたかどうかを示しています。なぜ、ハンターレイ陣営が勘違いしたのかは不明です。