ワトキンスグレン 予選タイヤチャート

2016年09月04日



ポールシッターのウィル;パワーは予選FAST6で最後はプラマリー(ハード=ブラック)タイヤでポールポジションを取っていますが、プライマリータイヤでのポールポジション獲得は史上3回目です。Wパワー自身は去年の最終戦でも予選FAST6最後にプライマリータイヤを投入してポールポジションを取っています。

琢磨選手は新品オルタネート(ソフト=レッド)を2セットキープして決勝レースに臨みます。