ウィル・パワーに参戦許可

2016年09月07日



先週のワトキンスグレンで39周目のCキンボールとのクラッシュで脳震盪の疑いがあったウィル・パワーでしたが、マイアミ州立大学の脳震盪研究機関で精密検査を受けたところ異常なしと判断されました。

これで、Wパワーはソノマでの最終戦ではタイトル争いをかけて48点差でSパジェノーを追いかけることになります。