ルーキーの活躍が目覚ましい2016シーズン

2016年09月17日



アレクサンダー・ロッシの第100回優勝の記憶に新しいですが、シリーズ終盤に入ってデイルコインレーシングからエントリーするRCエナーソンから目が離せません。

今シーズン途中までインディライツに参戦していたエナーソンでしたが、インディライツ参戦を途中で切り上げて残りのバジェットをインディカーレース3戦に集中させてきました。

インディカーデビュー戦となったミッドオハイオではレース中に3番手の速さを記録し、一時は6位に上がりながらもチームの作戦ミスによる燃料切れで19位に終わっています。しかし、前回のワトキンスグレンでは予選11位から9位フィニッシュと健闘を見せました。

19歳のフロリダ出身ドライバーにとって2017シーズンの去就がどうなるかは今週末のレースにかかっています。

一方でエナーソンのチームメイトのコナー・デイリーもルーキーシーズンながらデトロイトレース1での2位表彰台を含む5回のシングルフィニッシュと5レースでのラップリードとなかなかの健闘を見せています。

デイルコイン若手2台にも注目です。