ティム・シンドリックがニューガーデンのストラテジスト担当に

2017年02月03日



チームペンスキーの社長で、これまでウィル・パワーのストラテジストを担当してきたティム・シンドリンクが2017シーズンはチーム新加入のジョセフ・ニューガーデンの担当になることが決まりました。

パワーとシンドリックはこれまで5年半にわたってコンビを組んできましたが、パワーの担当ストラテジストはこれまでJPモントーヤのを担当してきたジョン・ボーズログに代わります。

ニューガーデンは2011年以来住んできたインディアナポリスからペンスキーのワークショップ近くのノースカロライナ州モアーズビルに生活拠点を移しています。

ヘリオ・カストロネベスのストラテジストはこれまで通りロジャー・ペンスキーが担当し、シモン・パジェノーもこれまで通りカイル・モイヤーが担当します。