インディカーのホイールナット

2017年03月18日

インディカーのホイールナットはダラーラのワンメイクになっています。
2012シーズンからインディカーではDW12(IR-12)シャシーに変わりましたが、当時は10リブのホイールナットを使用していました。質量は0.275 kg です。


しかし、全チームはメタルローア社製のインパクトレンチソケットを使用しているので、そのソケットの形状によりフィットした20リブのナットの製造をダラーラにリクエストしました。


そこで、ダラーラはチームからのリクエストに応じて20リブのホイールナットの製造を始め、2013シーズンからはそれに一本化しました。質量は0.290 kgです。


この変更によって締め込みの回転数は3.5回転から7回転に増え、各チームはインパクトレンチの回転数を倍に上げて対応しています。

あまりの高回転に、ナイトレースではまだ惰性で回転するインパクトレンチを地面に置いた瞬間に火花が飛び散ります。