改修されたテキサスモータスピードウェイ

2017年04月13日

この春にテキサスモータースピードウェイの改修工事が完了し、新しいレイアウトでインディカーのテストが行われました。

ターン1-2側はバンク角度24度から20度に緩和され、コース幅も約6m広がりました。
その結果、コーナーリング半径が大きくなりました。


ターン3-4側は今まで通り変更なくコーナーバンクは24度です。