エリオは3年目の勝利を手にできるか?

2017年04月29日



今季2回目、通算49回目のポールポジションを獲得して超ご機嫌のHカストロネベス。
フェニックスでのポールポジションは2年連続になります。しかし、通算29勝を数えるエリオのラストウィンは2014年デトロイトのレース2で間もなく丸3年。

去年のフェニックスはポールスタートしてラップリード中に右フロントタイヤのトラブルで大きく後退。第2戦のロングビーチでもポールスタートしながらも、スタートからつまづいて集団に埋もれ、9位フィニッシュに終わっています。

先週のアラバマGPでは予選2位のフロントロースタートからもコース上とピットで順位を落として4位フィニッシュと表彰台に乗り損なっています。

しかしながら、ポイントでは6位と今年もチャンピオン争いに絡む位置には着けています。

今度のフェニックスでは久しぶりにフェンスをよじ登ることはできるか。20シーズン、331レース目、初タイトル獲得へ向けて勝って勢いをつけたいところ。

ビクトリーレーンで王冠をかぶって”“I tell you man!!!”と叫ぶエリオが見てみたいのは私だけではないハズ。