シボレー勢が左右非対称エアロキットをテスト

2017年05月17日

ペンスキー勢とエドカーペンターが左右非対称のエアロで走行していました。

Wパワーの左側サイドポッドはハイダウンフォース、ハイドラッグの”タイヤランプ”タイプ。


Wパワーの右側サイドポッドはローダウンフォース、ロードラッグ仕様の”ストリームライン”タイプ。


一方でEカーペンターはサイドポッドをペンスキー勢とは左右逆にして走行しています。


どのような効果があるのかは不明ですが、サイドポッドの他にもウイングレット(リアウイング両側にある小さなウイング)を左右いずれか片方だけ取り付けて走るレースカーが去年はありました。

今後もさまざまなバリエーションが出てくるかもしれません。