第101回インディアナポリス500 予選1日目情報まとめ

2017年05月21日


予選1日目リザルト
http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2017-05-20/indycar-results-quals-day1.pdf
気温20度 湿度49% 路面温度33度 風速4m


【雨のため5時間遅れで予選を開催】

降雨のために11時開始予定が16時開始となり、各車1回のみのアテンプトに予選フォーマットを変更して行われる。前日にクラッシュした#40Zビーチを除く31が出走し19時過ぎに予選終了。

【Eカーペンターがトップスピード】
これまでインディ500では2013年14年と2年連速でポールポジションを獲得しているEカーペンターレーシング#20Eカーペンターが4周平均230.468mphのトップスピード。「230はいけると思ったが、4周とも230を超えるとは思わなかった。2013年にポールポジションを取った時の感覚がよみがえってきた。」とコメント。

【佐藤琢磨が予選暫定2番手】

33人中23番目の出走となった琢磨選手は先に出走したチームメイトからのフィードバックを存分に活用してその時点で暫定トップとなる230.382mphをマーク。琢磨選手の予選後のコメントはこちらにあります。 http://blog.gaora.co.jp/indy/2017/05/21492

【フェルナンド・アロンソがルーキー最速の7番手】

ここまで好調な走りを見せるアロンソは230オーバーの見事な走りで230.034mphでルーキー最上位となる7番手。さらに上のグリッド獲得の可能性ものぞかせています。「予選はトリッキーで難しかったがうまくいった。4周をフィニッシュした時のアドレナリンはすごかった。目標のTOP9には入ったが明日こそが本番だ」とコメント。

【Sブルデイが大クラッシュで負傷】

シリーズ開幕戦で優勝しているSブルデイは予選アテンプトの2周目終了時点で231.534mphという驚異的なスピードを見せポールポジション獲得可能性を大きく予感させる走りをしたものの3周目のターン2でカウンターを当てたところそのままノーズからウォールに激突。レースカーはー横転しながらバックストレッチを中ほどまで飛ばされてようやく停止。ブルデイはホルマトロセーフティーチームの救出活動によりインフィールドケアセンターに向かわずに直接メソジスト病院に救急車で搬送されました。診断の結果、骨盤と股関節の複雑骨折と言うことで同日夜には緊急手術が行われています。予選2日目に関して#18をどうするのかはまだ発表がありません。

【予選1日目ダイジェスト映像】
http://www.indycar.com/Videos/2017/05/05-20-Indy-qual-day-1-highlights

【5月21日 予選2日目スケジュール】
Noon – 12:45 p.m. – グループ1(暫定33位から10位まで)プラクティス
1:15 – 2 p.m. – グループ2(FAST9)プラクティス
2:45 p.m. – グループ1予選
5 p.m. – FAST9予選

予選2日目の模様はニコニコ生放送でライブストリーミングします。
http://live.nicovideo.jp/searchresult?v=lv297144135&pp=,0&zroute=search&orig_filter=%3Areserved%3A&sort=recent&date=&kind=&keyword=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%BC