イエロー時のラップバックの手順

2017年06月12日



イエロー発生

ピットクローズ

ペースカーがレースリーダーを捕まえて隊列整える

ピットオープン

リードラップがピットイン

ラップダウンはステイアウト

レースリーダーがピットアウトしてステイアウトしたラップダウン後ろにつく

ペースカーとレースリーダーの間のレースカーは
ペースカーの前へウェーブアラウンドしてラップバック

ラップバックしたレースカーがピットイン

ピットアウトしてそのままリードラップの隊列の最後尾へ

リスタート

このような流れです。
松浦プロの現役時はウェーブアラウンドはリスタート直前だったのですが、その後ルールが変更されています。