【レース解説】イエローで有利不利が生まれる??

2017年08月06日

そんなことはありません。全くのイコールコンディションです。単なるタイミングの違いです。

ピットインするタイミングは平等で何周目にピットインするかは自由です。

ただし、早めのピットストップは終盤にロングスティントとなり、燃費走行やタイヤのセーブを強いられるリスクが高くなります。

逆にピットストップを遅くすれば、それまでにイエローが多発すれば燃費では有利になってピットストップ回数を減らせたり、終盤は燃費を気にせず、タイヤライフも気にせずにより攻めた走りができる可能性もあります。

なので、フルコースイエローで順位を落としたりするのは運が悪いというよりかは「作戦として失敗した」と言った方が正しい気がします。イエロー発生の可能性は最初から前提としてあるわけで、それを踏まえて諸条件からリスクを勘案してピットインのタイミングを決めるのがチームの仕事です。

イエローが出ようと出まいと「機会平等」に全く変わりはありません。
イエローの回数自体も1回だけなのか複数出るのかもわからないわけですから。

何も考えずにただ走っていてイエローになり、レースに勝ってしまったら、それは運が良かっただけかもしれませんが、先のリスクを踏まえたうえで早めのピットストップを選択したのであれば、それは単に運ではなく作戦が成功したということになります。