最終戦はダブルポイント!

2017年09月16日



表はレギュラーポイントですが、最終戦はダブルポイントになります。

よくある「クイズ番組の最終問題」を引き合いに出す方らいらっしゃいますが、その認識は大間違いです

よくあるクイズ番組は正解者だけが得点しますが、インディカーの場合は全員が得点します。
ゆえにポイントを争うライバルと順位がそれほど違わなければ大逆転にはなりません。

優勝で100点ですが2位でも80点稼げます。

ポールポジション1点、ラップリード1点、最多ラップリード2点のボーナスはダブルにはならないので、最大ポイントで104点。22台のエントリーなので最少ポイントで16点。最大差は88点です。

なので、一昨年の最終戦のようにポイント上位のドライバーにアクシデントが起きるとポイント3位以下にも大きな逆転チャンスが訪れます。ダブルポイントはポイント6位のパワーまでその恩恵に授かれるということになります。

一昨年はモントーヤとパワーが接触して大きく順位後退。去年はレース序盤でパワーにギアトラブルが起きています。

今回はポイントリーダーがわずか3点差のリードなので、ボーナスポイントが大きく響いてくるでしょう。特に最多ラップリードの2点が。