DXCテクノロジーがテキサスでのレースのタイトルスポンサーに

2018年03月01日



シリーズ第9戦を開催するテキサスモータースピードウェイは情報通信関連企業のDXCテクノロジーが第9戦のタイトルスポンサーを務めることを発表しました。

テキサスモータースピードウェイは最高24度のコーナーバンクを持つハイスピードオーバルで1997年の完成当初からインディカーレースを29回開催。毎回大接戦のレースを演出し2016年は0.008秒差でGレイホールが優勝しています。

DXCテクノロジーは今回の大会スポンサーと共にチームペンスキーの#22サイモン・パジェノーのメインスポンサーを6レースで務めることを決定しています。